包茎手術のクリニック評価!比較ランキング

包茎手術後の勃起の痛み…

術後1ヶ月くらいは勃起に注意 包茎手術の痛み

術後1ヶ月くらいは勃起時に痛みを伴う場合がある仮性包茎や真性包茎の包茎手術を受けたとしても、特に陰茎の状態は基本的に変わることはありません。
比較的簡単な手術といわれていますが、とはいえ皮を切って縫合する手術なので、完治するまでには時間がかかることは予想できますよね。
完治までの間には様々な症状が出る可能性が高いですが、その一つに勃起時の痛みが挙げられます。
勃起はいくら自分が気をつけていたとしても、勝手になってしまうことも大いにあり得ます。
特に朝の寝起きの時が一番多いことでしょう。
傷口が完全に治るまでの間は、勃起した場合には痛みを伴うことがあります。
また傷口が治ったとしても鈍く痛んだり違和感が続くケースも見られます。
これらの症状は治るまでにはある程度時間がかかるといわれています。
しかしあまりにも痛みが強いのであれば、病院で診察が必要となるでしょう。
包茎手術をしてから1か月ぐらいの間は、勃起した際には鋭い痛みが続くと思っておきましょう。
手術後1か月がたっても、まだまだ楽しんで性行為やオナニーができる状態ではありません。
傷口がふさがっているとはいえ、何となくまだ跡が残っているし、正直違和感もあるでしょう。
体は大丈夫でも、精神的に大丈夫かなと思い集中できないかもしれません。
手術後にオナニーや性行為を楽しむのであれば、3カ月の間は待ちたいところです。

コメント